ふたごさんは熱くない!

ガジェット系・メンタル薬系等々

事務仕事用に高級ゲーミングマウスを買ってみたら予想外に快適だった話【前編】

6年弱程愛用してきたLogicoolの無線マウスが不調になってきたので、PCゲームはしないのに有線のゲーミングマウスを買ってしまいました。

結果、超快適です。

 ゲームをしない人でもマウスを使う作業が多い人はゲーミングマウスも有りな選択です。

今まで使用していたのは「傑作」 Logicool M325

 今まで使用していたのは2011年発売のLogicool M325という無線マウスです。

 これは個人的には傑作マウスだと思っていいて

  • スクロールが超滑らか(段付きのスクロールが好みの人には向かないです)
  • 電池長持ち(経験上ハードに使っても1年位は持ちます)
  • トラッキング性能が優秀
  • 形状がグッド(小さな手でも扱いやすい)
  • それでいて実売3000円以下という低価格

 と自分のマウス使用歴25年の中では最強のマウスでした。

特に引っかかりが無く滑らかに回るセンターホイールの使いやすさは格別で1日中Twitterのタイムラインをホイールをクルクルしながら追うのが捗る逸品でした。

この機種は型番をM325tDSと変えて今も現役商品で、価格も1400円と内容考えたらバーゲンプライスです。

同価格帯にM185というマウスもあってこちらの方が約40g軽量ではあるのですが、あまり持ち運ばないで家で使うのが中心であれば断然M325tDSをお勧めします。

 

傑作マウス逝去→ゲーミングマウス購入へ

そんな頼まれて無くてもステマしまくちゃう位には愛してたM325も発売直後から6年弱程使用していると、ホイールが効かなかったりメインスイッチがヘタってきてきたりする等、劣化により継続使用が困難と成ってきました。

繋ぎとして持ち運び用のスペアとして確保していた某E社の同価格帯のワイヤレスマウスを使っていましたが、長時間の使用は辛く持病の首の痛みが超悪化し、長時間使う道具はケチったら成らぬという教訓を再確認しながら次のマウスの検討を開始しました。

M325tDSを購入という手もありましたが、耐久性的に5年は持ってしまうので幾らなんでも途中で飽きると判断。

店頭で色々探すけど概ね「安い!」か「クリック音が静かです!」みたいのしか売ってないんですよね。

同価格帯という事でM546とか考えてみましたが「デザインとかサムボタンとかゲーミングマウスみたいだなぁ」という事でちょっと敬遠。

しかしこれが「ゲーミングマウスじゃダメなのだろうか?」と再考するキッカケに

  • 今回購入するのは自宅のデスクトップ用なので有線マウスも有りなのでは
    ある程度に高DPIなマウスなら操作量が少なくて済むからケーブル邪魔に成らないし。
  • ゲームをしないからと言ってゲーミングマウスを買ってはダメだという決まりはない。
  • ゲーミングマウスはユーティリティが充実している。

という事でゲーミングマウスも視野に入れて次期マウスを検討しました。

 

ゲーミングマウス 購入へ

 と考えていた矢先に近所のリサイクルショップに中古のLogicoolのゲーミングマウスが2個入荷していました。中古品である事に若干不安を覚えつつ半年の返金保証があったので購入を決断。

3日程使っていますが超快適です。

何を買ったかは後編に続きますという事で。

f:id:andshesaid:20170326130020p:plain

後半出来ました! 続きはこちらから

 

andshesaid.hatenablog.com

 

  

スポンサーリンク