ふたごさんは熱くない!

ガジェット系・メンタル薬系等々

Kingston SSD(SUV400S37/120G)導入記

念願のSSDデビュー

 Dell Vostro270sをSSD化し、遂にSSDデビューしました。

換装したのはKingstonのNow UV400 120GB(SUV400S37/120G)

近所のパーツ屋さんで購入しましたがやはり120GBが圧倒的に人気との事。
ブート用をSSDにしてデータは大容量のHDDに保管されているのでしょう。

私のVostro 270sは5インチベイが一つしか無いので、データ保管は別にサーバー(といっても同じ270sですが)を構築する予定でいます。

 あと購入する際にはデスクトップPCだと5インチ用のマウンタが必要になります。
私が購入したときは優しい店員さんが指摘してくれましたが、これからSSDのデビューしようとしている方は参考までに。

SSDの使用感は正直どうなのか?

今回OSはWindows10 HomeをDVDからクリーンインストールしました。
インストールまでの所要時間は推定30~40分。お風呂に入って上がったら既に「ようこそ」画面が表示されていました。想定していた時間の3分の1の時間で済んだので純情な感情も空回りしそうです。

OSのブートは10秒弱(コールドブートで40秒程)で,MicroSoft OfficeやiTunesなど普段使うソフトはの起動は爆速です。体感的にはHDD搭載のi5 650機でWindowsの「メモ帳」を開くのとほぼ変わらないレベルです。

今の所プチフリ等の現象も体感はしていません。

しかし現在までで2回Windowsの起動に失敗(起動中にカーソルが動かなくなり10分放置しても起動せず)という事はありました。原因がSSDなのかVOSTRO 270S側のハードorソフト的な要因なのかは不明ですが使用期間が浅いためもう少し経過を観察していきます。

 

SSDならではの不安はある

ただ、Now UV400は流石に安いだけあってTLC NAND採用で

  • 耐久性
  • 書き込みスピード

に関しては気になるところです。

耐久性に関してはMTBF(平均故障間隔)100万時間とメーカーは普通のHDD並の数値を公称しています。HDD並の耐久性を期待してよい事になっていますが、これらは運用しながら評価していこうと思っています。

書き込み速度に関しては元の環境がHDDなので、自分の感覚では早いとしか言いようが無いのですがReadよりは上昇の倍率低いのは確かです。

購入直後のCrystalDiskMarkはこんな感じでした。

CristalDiskMark結果

初SSDなので、もう少し使い込んで速度の変化とか安定性とかも評価していこうと思っています。

信頼性に関しては正直未知数な部分もありますが古くなったPCをSSD化してみる等してSSDの世界を体験してみるのには良い製品だと思います。値段も一昔前のUSBメモリ程度ですしね。

バックアップさえしっかりしてれば、そこそこ早くて安いTLC NANDの低価格SSDは全然ありだと思います。

5インチベイが複数あるなら今までのハードディスクはそのまま繋いでデータ保存領域として再使用も出来るし5000円以下で、このキビキビ動作が手に入るなら買いだと思います。

HDD使ってる人はCPUにお金突っ込むより遥かに効率的に動作感を向上させられますよ。

スポンサーリンク