読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたごさんは熱くない!

ガジェット系・メンタル薬系等々

Windows10でコントロールパネルが開かない場合の対処法

Windows10 Creators Updateを適用後に「コントロールパネル」が開かない!

今までの作法は過去の遺物となりましたが、コントロールパネル自体は以下の手順で開くことが出来ます。

 

Windows 10のコントロールパネルの開き方 2017年版

1.キーボード上でWindowsキーPause/Breakキーを押す。

2.出てきた画面のアドレスバー上で「コントロールパネル」をクリックする。

f:id:andshesaid:20170409232522p:plain

 

見慣れたコントロールパネルが現れると思います。
面倒くさいですね。本当はもっと簡単な方法があるかも知れません。

ノートPC等でPauseキーが無い場合でも、Windowsキーを押した後、そのまま「コンパ」と入力して検索するか、「Windows システム ツール」→「コントロールパネル」と辿れば起動は出来ます。

f:id:andshesaid:20170409232944p:plain

検索ボックスからコントロールパネルって入れるのが今の所は公式な手順なようです。

コントロール パネルの場所 - Windowsヘルプ

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/13764/windows-where-is-control-panel

 

OSのバージョンが進む度にコントロールパネルは隅に追いやられています。

Microsoftとしては今後「Windowsの設定」への移行をより進めて、コントロールパネルは過去の遺物としたいのかも知れません。「CONFIG.SYS」の様に・・・。

「Windowsの設定」で出来る事は、そちらで済ませる癖を付けたほうが今後の為には良さそうです。

 

スポンサーリンク