読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたごさんは熱くない!

ガジェット系・メンタル薬系等々

デパス・アモバンの投薬日数制限は10月31日まで猶予されました(但し第三種向精神薬指定は変わらず)

お薬について

デパス・アモバンは10月31日まで30日以上処方可能に

10月13日、デパス・アモバンの取扱いについて厚労省がお知らせを出しました。

平成28年10月13日付官報第6877号厚生労働省告示第365号です。

原文は書き方が回りくどく、一見で内容を理解するのが困難なので要約すると

デパス・アモバンを10月14日から第三種向精神薬に指定する(これは予定通り)けど、投与日数の制限(30日までの処方)の開始は11月1日に延期するよ。

という事になります。

元々は「2016年10月14日から処方日数は30日までに制限するよ」って話で世の中動いていたのに厚労省は前日にひっくり返してしまいました。

2016年10月14日から10月31日までのデパス・アモバン及びその後発品達の扱いは、下記の通りとなります。 

第三種向精神薬としての指定は10月14日に発動。

この事により規制と罰則が強化され不正な譲渡や個人輸入等には、
最高で7年以下の懲役又は200万円以下の罰金が課せられます。

処方日数の制限は10月31日まで現行通りです。

但し、2016年11月1日からは他の向精神薬と同様に30日分までしか処方されなくなります。

「処方日数の制限だけは10月一杯は待ってやるけど予定通り向精神薬には指定するよ」という話で中途半端な扱いとなっています。

デパス・アモバンの個人輸入については向精神薬指定を受け違法行為と化した訳ですが、病院で処方されていた人は今月いっぱいは90日分とか処方してもらえる可能性があります。

ここまで直前にひっくり返されるとは病院・調剤薬局側も想定して無いかもしれない展開だったので知らない病院や調剤薬局もあるかもしれません。

精神科のある病院や門前の調剤薬局には、恐らく大急ぎで製薬会社のスタッフ(MR)さんが走ってるから知ってると思いますけどね。

医療機関でデパス・アモバン及びその後発品を処方されていて今月中に受診予定がある方は参考にしてみてください。今回だけは30日分以上もらえる可能性がありますので。

なお、ルネスタ(エスゾピクロン)は、今回の法改正の対象に入っていません。
このクスリはアモバンの改良版(薬効の高い部分を厳選抽出みたいな感じ)ですが、依存性は無いと言われています。アメリカ等でも法的に投与日数の制限が無いため今回の規制対象に含まれなかったと思われます。

スポンサーリンク